NPO法人小田原食とみどり

活動時における新型コロナウィルス感染予防対策について


4月より各学校の活動がスタートするにあたり、現在流行している新型コロナウィルス感染症の予防及び拡散防止策といたしまして、下記のような対策を行います。皆様のご協力をお願い致します。

@2020小田原農の学校4月オリエンテーション
 ・開催日時はご案内文書をご覧ください。
 ・晴天の場合、みのり館の屋外(中庭)のゆったりした場所でオリエンテーションを行います。
※レジャーシートをご持参ください。
・雨の場合は、会館内で窓を開放し、説明時間を短縮します。
※雨天時は農作業を延期とします。ただし、たんぼの学校は建物デッキにて作業します。
・当日、全員参加が難しい場合はどなたか1名のみのご参加でも構いません。

★4月以降の小田原農の学校及び単作物農体験の活動日について
 ・館内ホールを使用時は、窓を開放し滞在時間を短くし野外で活動します。
 (今後事態が終息した場合、座学は建物内、農作業は外で計画通り進めます。)

A手洗い・うがいの徹底
・曽我みのり館及び梅の里センターにおいては手洗い場がございますので、手洗い・うがいを行ってください。(施設内には消毒液もご用意しております。)

B咳エチケット
・マスクの着用にご協力ください。
 (事務局スタッフも、マスクを着用させていただきますのでご了承ください。)

C体調不良の場合
・風邪や発熱、咳、倦怠感が続くなど、体調の優れない際は活動参加をお控えください。
・活動中に体調が悪くなった場合は、事務局スタッフにお声かけ下さい。

【今後の活動について】
現在、小田原市では3月31日まで公共施設での活動自粛が促されています。今後も、行政及び法令で定められた新型コロナウィルス感染症対策に準じた運営を行っていくため、各コースの活動日が変更になる可能性もありますのでご了承ください。(その場合は随時メールまたは電話でご連絡いたします。)

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。